チタコーライブラリ
  1. トップページ
  2. > スタッフブログ
  3. > 2014年12月の記事一覧


どうも。谷川です。

太陽光売電のルールが変わりそうです。

中部電力のルールでお話を少し

 

まず買取制限のルール

1月の発表時までに申し込みの人は対象外ですが

年間で360時間分の買取をしないという拒否権を電力会社が保有します。

つまりたくさん発電しても使い切れないときは買いませんと言える権利です。

これは大型の所から適用されていきます。

ただ中部電力管内はまだまだキャパがあるので・・・。

 

つぎに軽微変更のルール

今まで軽微変更でパネルの枚数などを売電単価を下げずに簡単に変更できたのですが

これからは変更した時の売電単価が適用になります。

ただし出力を少し下げるときなどはOKという例外もあります。

 

そして売電単価のルール

今までは設備認定があれば売電単価はそのままで契約できたのですが

新ルールは電力会社との契約完了時の単価が適用されます。

 

32円ならまだ間に合う!?

とにかく土地を決めて設備認定を目指しましょう。

設備認定が終わっている方は建物の話を詰めて

すぐに電気の申請をしましょう。

 

1月中旬の発表までにまだできることはあります。

すぐにご連絡ください!!

 

 


ページの先頭へ
各種お問い合わせ・ご相談
ご家族の家づくりの不安を解消いたします。家づくりの成功へ踏み出そう!
お電話でのご相談・資料請求はこちらまで
0569-26-1681
メールでのお問い合わせはこちら